東京喰種トーキョーグール名言・名セリフ

原作:石田スイ ジャンル:サスペンス・ホラー
制作:studioぴえろ 放送局:TOKYO MX他 放送時期:2014年-2015年
人間世界に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人「喰種」が蔓延る東京。上井大学に通う青年カネキは喰種・リゼに襲われ瀕死となるが、鉄骨の落下により捕食は免れる。しかしその後、喰種の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。

名言・名台詞

金木研

何も出来ないのは、もう嫌なんだ。


相手のことを知らないまま、間違ってるって決めてしまうなんて・・・そんなのが正しいなんて、僕には思えない。


僕は自分を見失わない。それが僕の戦い方だ。


僕は・・・自分で制御できないような力を、使っちゃ駄目だと思う。今の僕は『これ』を使うにはふさわしくない。傷つけたり壊してしまった後じゃ遅いんだ・・・


霧嶋董香

確かにアンタは喰種じゃない。でも・・・人間でもない。どちらにもなりきれないアンタに居場所なんてないんだよ。


コイツは可哀相よね 籠の中で飼われて 自由に飛ぶ事も出来ない それって…不幸でしょ


悲劇のヒーローみたいな陰気なツラしやがって…!!
目障りなんだよ 自分のことすら守れないヤツに 他人を守れるワケねーだろ!!


芳村店長

『どちらでもない。』?それは違う。君は『喰種』であり・・・同時に『人間』でもあるんだ。ふたつの世界に居場所を持てる唯一人の存在なんだよ。


可哀そうなのは・・・仇を討てないことじゃない。本当に哀れなのは・・・復讐に囚われて自分の人生を生きられないことだ。


生きている姿さえ目にしなければ、命を口にする罪悪感はわかりにくいね。


他人にしっかり怒れるというのは大切な事だよ。その怒りが正しい方向に向いてさえいればいいんだ。


四方蓮示

今 お前に必要なのは罰じゃない 考える時間だ


俺たちは失いながら生きるしかないんだ


…いくら心を入れかえても罪は消えない だから 罰を必要としていた


月山習

長年美食家をしているが、いい食材には滅多に出会う事がない。
違う、これはただの粗食だ。これも違う!ん!この潤いこの薫り、この潤いこの薫り…!なんだこれはっ!!トレッッ!!ビアンッッッ!!これがっ!カネキ君!!君なんだねっ!!


作品で取り扱っている分野の知識があればより深く作品を楽しむことが出来る。
たった一文からでも様々な夢想にふけることが出来る・・・僕が思うに作品というのは、読み手の意識が作者に近づくほど深く味わうことが出来ると思うんだ。


他人を蹂躙する事を躊躇する必要はない。君が歩けばアリを潰すこともあるだろう。『強さ』とはそういうものだ。


西尾錦

当たり前みてェだった日常が、一瞬で崩れる。終わるときは・・・いつも一瞬だ。


自分で計算できないような奴に、ロクな人生送れるワケないだろ。


最後に貴美に会ってから俺は行くわ
黙っていけるか ババアになるまで俺のこと待たれちゃ困ンだろ
それに
あんないい女 最後に抱いとかねえとな


真戸呉緒

『狡猾』である事だ。正義の下であればどんな『卑怯』も許される。


君の熱意…私は高く買うよ だが一つだけいいかな
敵を前にすれば 手足を捥がれても戦え
それがプロというものだ


私は勘には自信がある クハハハ


ニコ

人の生き方には二通りしかないわ
“美しく生きるか”
“美しい人のために生きるか”


→東京喰種トーキョーグール名言一覧へ

キャラ一覧

キャラクターふりがな所属愛称・呼称
金木研かねき けんあんていく眼帯の喰種・ムカデ
佐々木 琲世ささき はいせ喰種捜査官ハイセ
霧嶋董香きりしま とうかあんていくラビット
芳村店長よしむら てんちょうあんていく(不殺の)梟
西尾錦にしお にしきあんていくオロチ
四方蓮示よも れんじあんていくヨモ
神代利世かみしろ りぜ20区大喰い
月山習つきやま しゅう20区美食家(グルメ)
霧嶋絢都きりしま あやとアオギリの樹黒ラビット
ヤモリヤモリアオギリの樹ジェイソン
エトエトアオギリの樹隻眼の梟
ナキナキアオギリの樹
万丈数壱ばんじょう かずいちバンジョー一味バンジョー
イトリイトリ道化師(ピエロ)
ニコニコ道化師(ピエロ)
亜門鋼太朗あもん こうたろう喰種捜査官
真戸呉緒まど くれお喰種捜査官
真戸暁まど あきら喰種捜査官アキラ
西野貴未にしの きみ人間

このページの先頭へ