【ソードアートオンライン】桐ヶ谷和人(キリト)の名言

キャラ:キリト(Kirito) / 桐ヶ谷 和人(きりがや かずと)
声優:松岡禎丞
アニメ:ソードアート・オンライン 作者:川原礫 ジャンル:ファンタジーSF
制作:A-1 Pictures 放送局:TOKYO MXAT-X他 放送時期:2012年2014年
【プロフィール】
ソードアートオンライン全編を通しての主人公。通称「黒の剣士」
2008年10月7日生まれ、SAO開始時の2022年11月時点で14歳。PCに関する知識と技術は高く、6歳の時には母親の部屋にあったジャンクパーツを使って自作マシンを組み立てたほど。多くの激戦を戦い抜いて培ったVRMMOプレイヤーとしての実力は相当なもので、SAOでは全プレイヤー中最速の反応速度からユニークスキル「二刀流」の所持者に選ばれている。

名言・名台詞


仮想世界だからこそ、どんなに愚かしく見えても、守らなきゃならないものがある。


レベルなんてタダの数字だよ。
この世界での強さは、単なる幻想に過ぎない。
そんなものよりもっと大事なものがある。
次は現実世界で会おう。
そしたらまた、同じように友だちになれるよ。


俺の命は君のものだ、アスナ。
だから君のために使う。最後の瞬間まで一緒にいる


疑って後悔するよりは信じて後悔しようぜ。
行こう。きっと何とかなるさ


その誇りは、どんな法律や規則よりも大切なものだ


仲間はアイテムじゃないぜ


戦えない人間なんていない!
戦うか、戦わないか、その選択があるだけだ!


どんな高速魔法も対物ライフルの弾丸よりは遅い


過程こそが重要なんだ。
跪いて死ぬか、剣を振りかざして死ぬかがね。俺たちは人間だからな


ソードスキルに銃を使ってはいけないと誰が決めた?


人が一人で死ぬ、なんてことはあり得ない
人が死ぬときは、他の誰かの中にいるそいつも同時に死ぬんだ
俺の中にも、シノンがいるんだ!


言っとくが俺はソロだ。
1日2日オレンジになるくらいどおって事ないぞ。


死んでもいいゲームなんてヌルすぎるぜ


手札がショボい時はとりあえず掛け金をレイズする主義なんだ


他人のやっているRPGを傍から眺めるほど詰まらないことはない


俺が生きてる間はパーティーメンバーを死なせはしない!


君は、何があろうと帰してみせる。あの世界に


誰かを見殺しにするくらいなら、一緒に死んだ方がずっとましだ


俺らはここで……確かに生きたんだ


俺と…結婚しよう


俺がサチをみんなを殺したんだ!
ビーターだって言っておけば、あんなトラップにみんながかかることもなかったんだ!!!


このラストアタック、ファントムバレットを無駄に出来ない!!


もしその銃の弾丸が、現実世界のプレイヤーをも本当に殺すとしたら…
そして、殺さなければ自分が、あるいは誰か大切な人がころされるめしたら。
その状況で、それでも君は引き金を引けるか!?


たかがゲーム、たかが一勝負
でも…だからこそ全力を尽くさなきゃならない。
そうでなければ…この世界に生きる意味も資格もない


こんな…魂の無い攻撃に… あの世界の刃はもっと重かった、、、 もっと痛かった!!!


お前は盗んだんだ。世界を。そこの住人を。盗み出した玉座の上で、独り踊っていた泥棒の王だ


そういつもいつも……思い通りになると思うなよ!!


ソードアート・オンライン名言一覧へ

キャラクター 一覧

キリトアスナユイリーファ
シノンユウキクラインエギル
リズベットヒースクリフサチ

このページの先頭へ