深津一成名言・名セリフ【スラムダンク】 | アニメ名言集

【スラムダンク】深津一成名言・名セリフ

キャラ:深津 一成(ふかつ かずなり)
アニメ:スラムダンク 原作:井上雄彦 ジャンル:スポーツ(バスケットボール)学校
制作:東映動画 放送局:テレビ朝日系列 放送時期:1993年 – 1996年

【プロフィール】
山王工業高校バスケ部主将 背番号:4 ポジション:ポイントガード
山王工業高校3年 身長:180cm 呼称:ピョン吉

非常に冷静沈着で常に試合の流れを読み、その場に応じた最高の選択を行う。広い視野とパスセンス、固いディフェンス力を併せ持つほか、黒子役に徹しつつも決定的な仕事を行い、相手に傾きかけた流れを確実に呼び戻す。また、チーム操作術は堂本からも絶大な信頼を寄せられ、大接戦となった湘北戦の終了間際におけるゲームメイクを託された。

名言・名台詞


やられるくらいなら いないほうがいいピョン


ウソピョン
全部ライバルピョン


同じ2点だぴょん


明日は点とるべし…ぴょん


キャラクター 一覧

桜木花道赤木晴子赤木剛憲流川楓
三井寿宮城リョータ木暮公延
彩子安西光義
水戸洋平高宮望堀田徳男青田龍彦
魚住純仙道彰福田吉兆池上亮二
越野宏明相田彦一田岡茂一
村雨健吾
牧紳一清田信長神宗一郎高砂一馬
武藤正宮益義範高頭力
藤真健司花形透長谷川一志永野満
高野昭一
深津一成河田雅史沢北栄治野辺将広
一ノ倉聡河田美紀男堂本五郎
南烈岸本実理板倉大二朗金平
北野

このページの先頭へ