【ナルト】うちはイタチの名言・名台詞

キャラ:うちはイタチ
声優:石川英郎
アニメ:ナルト 原作:岸本斉史 ジャンル:忍者、バトル
制作:ぴえろ 放送局:テレビ東京系列 放送時期:2002年 – 2015年

【プロフィール】
木ノ葉隠れの抜け忍で、暁のメンバー。サスケの兄。うちは一族の血継限界「写輪眼」の究極形で、過去に数人しか開眼させた者がいないという「万華鏡写輪眼」を持つ。忍術・体術・幻術全てにおいて秀でている。かつての木ノ葉隠れ時代は、7歳でアカデミーを首席で卒業、8歳で写輪眼を開眼させ10歳で中忍に昇格し、その後まもなく暗部入りを果たすという異例の出世を遂げており、13歳の時には暗部の部隊長を務めていた。

名言・名台詞


火影になった者が皆から認められるんじゃない
“皆から認められた者”が火影になるんだ
仲間を忘れるな


知識や認識とは曖昧なモノだ 
その現実は幻かもしれない 
人は皆思い込みの中で生きている 
そうは考えられないか?


どんな強者にも弱点というものはあるんだ…


オレは一人で何でもしようとし…失敗した…
今度は…それこそ仲間に任せるさ


オレには関わらないでください…
アナタ達を殺すつもりはない


里がどんなに闇や矛盾を抱えていようと 
オレは木の葉の うちはイタチだ


己が出来ない事を許すことが出来る様になることだ。
すべてが出来ないからこそ、それを補ってくれる仲間がいる。
自分が何者かを知りたければ本当の自分を見つめ直し認めることだ。
己自身を認めてやることが出来ないやつは失敗する。


人は誰もが己の知識や認識に頼り、縛られ、生きている。
それを現実という名で呼んでな


許せ サスケ またこんどな


どんな術にも弱点という穴はある
この術の弱点とリスクは…
このオレの存在だ!


お前はオレのことをずっと許さなくていい…
お前が、これからどうなろうとオレはお前のことをずっと愛している


力をつけた今他人の存在を忘れ驕り個に執着すればいずれ…マダラのようになっていくぞ
どんなに強くなろうとも全てを一人で背負おうとするな…そうすれば必ず失敗する


オレの器はこの下らぬ一族に絶望している


どんな奴だろうと
最後になってみるまで自分が何者か…
なんてのは分からないものだ
死に際になって自分が何者だったか気づかされる
死とはそうゆうことだと思わないか?


お前とオレは唯一無二の兄弟だ 
お前の越えるべき壁としてオレはお前と共に在り続けるさ 
たとえ憎まれようともな…それが兄貴ってもんだ


一つとして、一つで完璧なんてものは、無いのかも知れない。
だからこそ、補うものが引き寄せられるように生まれ、そばで対を成して、初めて少しでも良い方向へ近づけるものだと思う。
イザナギとイザナミの術のように。


何故弱いか…足りないからだ……憎しみが…


サスケェ!!
お前はオレにとっての新たな光だ!


キャラクター 一覧

うずまきナルトうちはサスケ春野サクラはたけカカシ
サイヤマト
猿飛アスマ奈良シカマル山中いの秋道チョウジ
夕日紅日向ヒナタ犬塚キバ油女シノ
マイト・ガイロック・リー日向ネジテンテン
エビス猿飛木ノ葉丸うちはオビトのはらリン
千手柱間千手扉間猿飛ヒルゼン綱手
志村ダンゾウシズネ奈良シカク秋道チョウザ
山中いのいち森乃イビキみたらしアンコうみのイルカ
自来也縄樹加藤ダンうずまきクシナ
日向ヒアシ日向ヒザシうちはシスイ千手仏間
マイト・ダイうずまきボルト
我愛羅羅砂(四代目風影)テマリカンクロウ
チヨバア照美メイやぐら(四代目水影)鬼灯幻月(二代目水影)
オオノキエー(雷影)ダルイキラービー
大蛇丸薬師カブト君麻呂半蔵
弥彦長門(ペイン)小南ミフネ
タズナイナリ桃地再不斬
うちはイタチ干柿鬼鮫デイダラサソリ
ゼツ飛段角都うちはマダラ
うちはサスケ鬼灯水月香燐重吾
大筒木カグヤ大筒木ハゴロモ(六道仙人)
九喇嘛(九尾)牛鬼(八尾)ガマブン太ガマ吉

このページの先頭へ