【攻殻機動隊】草薙素子の名言

キャラ:草薙素子(くさなぎ もとこ)
声優:田中敦子
アニメ:攻殻機動隊 原作:士郎正宗 ジャンル:SF
制作:Production I.G 放送局:日本テレビ(2004年)
放送時期:2002年-2003年
【プロフィール】
攻殻機動隊の主人公。世界でも屈指の義体使い。
脳と脊髄の一部を除く全身を義体化した女性型サイボーグで、公安9課の実質的なリーダー。冷静沈着な性格に加え、判断力、統率力、身体能力(義体制御能力や戦闘能力)において突出した才能を発揮する他、高度なハッキングスキルを持つ。

名言・名台詞


私たちは私たちの正義のために戦っている。それ以外に従うべきものなど、何もない。


世の中に不満があるなら自分を変えろ!それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!!


そう囁くのよ・・・・・・
私のゴーストが


戦闘単位として、どんなに優秀でも、同じ規格品で構成されたシステムは、どこかに致命的な欠陥を持つことになるわ。組織も人間も同じ。特殊化の果てにあるのは、ゆるやかな死・・・それだけよ。


人間が人間であるための部品が決して少なくないように、自分が自分であるためには、驚くほど多くのものが必要なのよ。


ここで私が学んだのは、守られる事じゃない、最大限能力を生かす事よ!


それにしても、ネットは広大だわ。もうすでに、私たちの知らない次の社会が、生まれ始めている。


・・・無いはずのものが見える。 あるはずのものが・・・見えない・・・。


夢は現実の中で戦ってこそ意味がある。他人の夢に自分を投影しているだけでは、死んだも同然だ。


何が現実なの? 何が真実なの?


その棺を開くな


規範の中にいるときはそれを窮屈と感じるけど、規範なき行為はまた行為として成立しない。


キャラクター 一覧

草薙素子荒巻大輔バトートグサ
イシカワサイトーパズソガ
笑い男(アオイ)クゼ・ヒデオクルツタチコマ
ライゾー

このページの先頭へ