荒巻大輔の名言【攻殻機動隊】 | アニメ名言集

【攻殻機動隊】荒巻大輔の名言

キャラ:荒巻大輔(あらまき だいすけ)
声優:阪脩
アニメ:攻殻機動隊 原作:士郎正宗 ジャンル:SF
制作:Production I.G 放送局:日本テレビ(2004年)
放送時期:2002年-2003年
【プロフィール】
内務省公安9課の課長。
かつては陸自情報部に所属しており、現在も自衛軍に太いパイプを持つ。「赤鬼一等陸佐」の異名を持つ殿田大佐の愛弟子、”殿田塾三羽烏”の一人で、優秀な軍情報部員だった。優れた政治的手腕と、豊富な人脈により、潤沢な予算の確保と、扱いが難しい政治絡みの犯罪への迅速な対処を可能にしている。

名言・名台詞


頭は立場が上の時に下げてこそはじめて効果がある。


我々の間には、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。有るとすればスタンドプレーから生じる、チームワークだけだ。


人はおおむね自分で思うほどには、幸福でも不幸でもない。肝心なのは、望んだり生きたりすることに飽きないことだそうだ。


保身と自衛のためではない、攻勢の部隊たるよう祈る


いつ、いかなる時でも、私を信じて疑わない部下への信頼。それこそ私が今まで築き上げてきた財産の全てです。


ワイン同様、熟成に時間を要する人間関係もある。


一つだけ言えることは、我々は自らを律するルールの中で、不条理に立ち向かっていくしかないと言うことだ。


総理、各国の軍部や諜報機関が弱体化していく最大の理由をご存じですかな?まさに今、総理が言われたことが原因です。組織のトップに立つ人間が、自身の利権争いの道具として組織を利用し始めたときから、ゆるやかな死が始まります


パンドラの箱を開けたことを誰も知らなければ、約束を破ったことにはならんよ。


キャラクター 一覧

草薙素子荒巻大輔バトートグサ
イシカワサイトーパズソガ
笑い男(アオイ)クゼ・ヒデオクルツタチコマ
ライゾー

このページの先頭へ