【攻殻機動隊】笑い男(アオイ)の名言

キャラ:アオイ / 通称:笑い男
声優:山寺宏一
アニメ:攻殻機動隊 原作:士郎正宗 ジャンル:SF
制作:Production I.G 放送局:日本テレビ(2004年)
放送時期:2002年-2003年
【プロフィール】
独特な正義観を持つ青年で、「笑い男事件」の主犯とされている。
同時に複数の電脳に侵入し、人々の視界の自らの顔の部分に、名前の由来ともなった「笑い男マーク」をリアルタイムで上書きし続ける事も可能な(草薙曰く)超特A級ハッカー。誘拐事件を皮切りに笑い男と名乗り、サイバーテロ犯罪を起こしたとされているが、青年本人は笑い男とは一度も名乗っておらず、サイバーテロ犯罪も、青年によるアーネスト瀬良野誘拐を巧みに利用して笑い男という虚像を作り上げ、企業脅迫により大金を稼いだ他者によるものである。

名言・名台詞


僕は耳と目を閉じ口を噤んだ人間になろうと考えたんだ


それでもあなたは、自分には関係がないって言い切れるんですか!


ねえ瀬良野さん、彼らがそうするなら、僕がオリジナルの笑い男になって、薬島のインチキを白日の下にさらさなきゃ。


覗きが趣味ですから


全ての情報は共有し並列化した時点で、単一性を喪失し動機なき他者の無意識に、あるいは動機ある他者の意思に内包される


キャラクター 一覧

草薙素子荒巻大輔バトートグサ
イシカワサイトーパズソガ
笑い男(アオイ)クゼ・ヒデオクルツタチコマ
ライゾー

このページの先頭へ