攻殻機動隊 名言・名セリフ

原作:士郎正宗 ジャンル:SF
制作:Production I.G 放送局:日本テレビ(2004年) 放送時期:2002年-2003年
21世紀、第3次核大戦とアジアが勝利した第4次非核大戦を経て、世界は「地球統一ブロック」となり、科学技術が飛躍的に高度化した日本が舞台。
生身の人間、電脳化した人間、サイボーグ、アンドロイド、バイオロイドが混在する社会の中で、テロや暗殺、汚職などの犯罪を事前に察知してその被害を最小限に防ぐ内務省直属の攻性公安警察組織「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)の活動を描いた物語。

名言・名台詞

草薙素子

世の中に不満があるなら自分を変えろ!それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!!


私たちは私たちの正義のために戦っている。それ以外に従うべきものなど、何もない。


戦闘単位として、どんなに優秀でも、同じ規格品で構成されたシステムは、どこかに致命的な欠陥を持つことになるわ。組織も人間も同じ。特殊化の果てにあるのは、ゆるやかな死・・・それだけよ。


人間が人間であるための部品が決して少なくないように、自分が自分であるためには、驚くほど多くのものが必要なのよ。


荒巻大輔

頭は立場が上の時に下げてこそはじめて効果がある。


我々の間には、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。有るとすればスタンドプレーから生じる、チームワークだけだ。


人はおおむね自分で思うほどには、幸福でも不幸でもない。肝心なのは、望んだり生きたりすることに飽きないことだそうだ。


ワイン同様、熟成に時間を要する人間関係もある。


バトー

戦争で大切なものを失くしちまったのはおまえだけじゃねぇ


スリルと引き替えに給料分の仕事はしてやるよ


まあ、自分の命だし何に使おうが自由ってこった


疑似体験も夢も、存在する情報は全て現実であり、そして幻なんだ。


イシカワ

あわてるな
戦場じゃ勇猛さより慎重さが生き延びる秘訣だ。


やってみろ若造。遊んでやるよ。


タチコマ

神様… 僕達はなんて…無力なんだ…


世の中、ゆとりが大事ですから
機械だってゆとりや遊びといったものが必要なんです。容量ぎりぎりまで情報を詰め込んだら、システムが正常に作動しませんよ
人間だって一生のうちに使わない脳細胞がたくさんあるでしょう。でも、そういった無駄な分があるから、脳がきちんと働くんですよ


反逆児は、最後まで反逆児らしくしないとねー。


パズ

オレは同じ女とは二度寝ない主義だ


知ってどうする。むだに死ぬことになるぞ。


→攻殻機動隊 名言一覧へ

キャラ一覧

キャラクターふりがな所属肩書等
草薙素子くさなぎ もとこ公安9課少佐
荒巻大輔あらまき だいすけ公安9課(元陸自情報部)課長
バトーバトー公安9課(元陸上自衛軍レンジャー)パワー型サイボーグ
トグサトグサ公安9課(元警視庁捜査一課特務班)
イシカワイシカワ公安9課(元軍属)情報収集担当
サイトーサイトー公安9課(元義勇軍傭兵)狙撃担当
パズパズ公安9課オールラウンダー
ソガソガ公安9課電脳戦部隊
タチコマタチコマ9課装備多脚戦車
笑い男(アオイ)わらいおとこ(アオイ)ハッカー
クゼ・ヒデオクゼ・ヒデオ元陸上自衛軍
クルツコワ・ボスエリノフクルツコワ・ボスエリノフ目隠しイワン
ライゾーライゾー陸軍501機関戦術教官

このページの先頭へ