アンチスパイラル名言【天元突破グレンラガン】 | アニメ名言集

【グレンラガン】アンチスパイラル名言

キャラ:アンチスパイラル (Anti-Spiral)
声優:上川隆也
アニメ:天元突破グレンラガン 原作:GAINAX ジャンル:SFファンタジーロボット
制作:GAINAX 放送局:テレビ東京 放送時期:2007年
【プロフィール】
本作最大の敵で、反螺旋族であり、別宇宙からの襲来者。
正体はスパイラル=ネメシスの危機に気付き、己の進化を封印しつつ、他の螺旋族を統制する事でスパイラル=ネメシスを永遠に封じ込めようとした「当時、最も進化していた螺旋族」である。

名言・名台詞


かすかな希望にすがりつき、絶望の淵から何度も這い上がってくる なんと愚かしいことか


決意もなく、覚悟もなく、道理もなく! 己の欲望のままに螺旋の力を使い、その力に溺れる! それが螺旋族の限界! だからこそ滅びなければならないのだ!!


彼らは全て多元宇宙にとらわれている 認識した瞬間に誕生する宇宙の連鎖に閉じ込められているのだ 知性があるかぎり もう抜けだすことなど出来はしない


多元宇宙は認識された時実在する。人型になるということは、自ら多元宇宙の迷宮にハマるということなのだよ。


最後まであがくことを美しいと感じる 螺旋の力に魅入られたものの本能だな だがそれも、何度も繰り返された行為だというのに


グレンラガン名言一覧へ

キャラクター 一覧

シモンカミナヨーコ・リットナーニア・テッペリン
キタン・バチカリーロン・リットナーロシウ・アダイヴィラル
ロージェノムアンチスパイラル

このページの先頭へ