堺良則の名言【GIANT KILLING】 | アニメ名言集

【GIANT KILLING】堺良則の名言

キャラ:堺 良則(さかい よしのり)
声優:川田紳司
アニメ:GIANT KILLING 作者:綱本将也ツジトモ ジャンル:サッカー
制作:スタジオディーン 放送局:NHK 放送時期:2010年
【プロフィール】
年齢:31歳。身長:174cm。体重:69kg。血液型:A。利き足:右。
ポジション:FW。背番号:9番。
闘争心あふれる選手で、非常に怒りっぽい性格だが、ピッチ上では冷静に好機を窺うクレバーなFW。開幕時点では控えに甘んじている。年齢的にベテランの域に差し掛かっており、心身のケアを怠らない。FWのスタメン争いの中、負傷し意気消沈する世良に、同ポジションのライバルながら、FWとしての哲学を説いた。

名言・名台詞


ボールってのはな、世良。
しぶとく諦めない奴の前に、必ず転がってくるもんなんだよ。これ、俺の持論。


もともと対したFWじゃねぇ。
プライドなんてあってないようなもんだ。
でもよ、このポジションはそう簡単には譲れねぇ。


周りの能力を引き出してやる。
状況に応じてチームのためのプレーをする。
それがここで生き残るための、今の俺のFWとしての牙のむき方なんだよ!!


若いからって調子にのって食事とか気をつけねえから大事なところで怪我とかすんだよ


そんな油っぽいもん食ってっと、脂肪がついて身体が重くなるぞ


俺はピークを過ぎたかもしれない
夏木の勝負強さも お前のスピードも俺はもう持っていない
でも俺はお前達に劣っているとは思わねえ
負けるつもりはさらさらないぜ


キャラクター 一覧

達海 猛椿 大介村越 茂幸ジーノ
黒田 一樹杉江 勇作赤崎 遼世良 恭平
堺 良則緑川 宏後藤 恒生笠野

このページの先頭へ