【エヴァ】加持リョウジ名言・名台詞

キャラ:加持リョウジ(かじ リョウジ)
声優:山寺宏一
アニメ:新世紀エヴァンゲリオン 原作:GAINAX ジャンル:SFロボット
制作:GAINAX、タツノコプロ 放送局:テレビ東京 放送時期:1995年 – 1996年

【プロフィール】
特務機関NERV特殊監査部所属のスパイ。30歳。生年月日は1985年6月17日
葛城ミサトと赤木リツコとは大学時代からの友人であり、またミサトとは恋人関係だった。一度は関係を断つが、同じNERV極東本部における同僚となり、セカンドインパクトの真相を追い求める同志を経て再び恋仲となる。表向きはNERV特殊監査部所属の一介の職員であるが、同時に日本政府のスパイであり、更にゼーレがゲンドウを監視するために送り込んだ「鈴」でもあった。

名言・名台詞


生きるって事は、変わるって事さ


彼女とは、はるか彼方の女と書く。とうてい男には理解できない生き物なのさ…


大人はさ、ズルイぐらいがちょうどいいんだ。


出会いには理由はなくても、別れには理由があるってことだな


人は他人を完全に理解することは出来ない。


君の唇と君の言葉、どっちを信用したらいいのかな


真実は、君と共にある。迷わず進んでくれ


情欲に溺れている方が人間としてリアルだ


つらいことを知ってる人間のほうが、それだけ人にやさしくできる。
それは弱さとは違う。


葛城、オレだ。
多分この話を聞いてる時は君に多大な迷惑をかけたあとだと思う。
………済まない。リっちゃんにもすまないと謝っといてくれ。
あと、迷惑ついでに、オレの育てていた花がある―オレの代わりに水をやってくれると嬉しい。場所はシンジ君が知ってる。
葛城、真実は君と共にある。迷わず進んでくれ。
もし…もう一度会えることがあったら
8年前に云えなかった言葉を云うよ……
じゃあ……


シンジ君。俺はここで水を撒くことしか出来ない。
だが君には君にしか出来ない、君になら出来ることがあるはずだ。
誰も君に強要はしない。自分で考え、自分で決めろ。自分が今何をすべきなのか。
まぁ、後悔のないようにな。


一人はきらいかい?


彼女の寝相の悪さ、治ってる?


人は他人を完全には理解出来ない。
自分自身だって怪しいものさ。
100パーセント理解しあうのは不可能なんだよ。
ま、だからこそ人は自分を、他人を知ろうと努力する。
だから面白いんだな、人生は


キャラクター 一覧

碇シンジ綾波レイ惣流・アスカ・ラングレー真希波・マリ・イラストリアス
葛城ミサト赤木リツコ碇ゲンドウ冬月コウゾウ
伊吹マヤ日向マコト加持リョウジ
鈴原トウジ相田ケンスケ洞木ヒカリ
渚カヲルキール・ローレンツ
碇ユイ赤木ナオコ

このページの先頭へ