【エヴァ】綾波レイ名言・名台詞 | アニメ名言集

【エヴァ】綾波レイ名言・名台詞

キャラ:綾波 レイ(あやなみ レイ)
声優:林原めぐみ
アニメ:新世紀エヴァンゲリオン 原作:GAINAX ジャンル:SFロボット
制作:GAINAX、タツノコプロ 放送局:テレビ東京 放送時期:1995年 – 1996年

【プロフィール】
新世紀エヴァンゲリオンのヒロインで、エヴァンゲリオン零号機のパイロット(1人目の適格者=ファーストチルドレン)。
色白で青髪と赤い瞳を持つ細身の少女。EVA零号機の起動実験の事故により重傷を負い、初登場時は包帯姿で登場する。過去の経歴は全て抹消済みであり、本作におけるヒロインの一人および最大のキーパーソンとして重大な役割を果たす。

生年月日:3月30日 血液型:不明年齢 年齢:14歳
所属:NERV/EVA零号機専属操縦者、第3新東京市立第壱中学校2年A組

名言・名台詞


あなたは死なないわ…。私が守るもの。


私が死んでも変わりはいるもの


ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの。


人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ…


お母さん?…何を言うのよっ。


ありがとう。感謝の言葉、始めての言葉。あの人にも言った事なかったのに


まだ生きてる


碇君、私とひとつになりたい?心も体もひとつになりたい?
それはとてもとても気持ちのいいことなのよ


これが涙。泣いているのは私?


絆だから…


私には他になにもないもの。


さよなら


私はたぶん3人目だと思うから。


これが涙。初 めて見たはずなのに初めてじゃないような気がする。


私はあなたの人形じゃない


何を願うの?


世界が悲しみに満ちていく。虚しさは人々を包み込んでいく。孤独が人の心をむいていくのね。


それは、現実の続き


それは、夢の終わりよ


都合のいい作り事で、現実のふくしゅうをしていたのね虚構に逃げて真実をごまかしていたのね
それは夢じゃない。現実の埋め合わせよ


ここは、LCLの海。生命の源の海の中。
ATフィールドを失った、自分の形を失った世界
どこまでが自分で、どこからが他人なのか分からない曖昧な世界
どこまでも自分で、どこにも自分がいなくなっている静寂な世界
いいえ、全てがひとつになっているだけ
これがあなたの望んだ世界。そのものよ


肉、キライだもの


ニンニクラーメン、チャーシュー抜き


碇君の匂いがする


他人の存在を今一度望めば、再び心の壁が全ての人々の心を引き離すわ
また、他人への恐怖が始まるのよ
希望なのよ
人は互いに分かり合えるかもしれない。と言う事の。
そして、真実は心の中に。
そして、その新たなイメージがその人の心も形も変えていくわ。
イメージ、想像する力が自分達の未来を時の流れを作り出しているのよ。
だから、見失った自分は自分の力で取り戻すのよ。
自分の言葉を失っても、他人の言葉に取り込まれても。
自らの心で自分自身をイメージできれば誰もが人の形に戻れるわ。


そうよ。破滅の。誰も救われない世界。


大きなお世話よ、バァさん


…どいてくれる?


私は人形じゃない


生は、死の始まり。
死は、現実の続き
そして再生は、夢の終わり。
私のこと、好き?
微笑は、偽り。
真実は、痛み。
解け合う心が、私を壊す。


山、重い山。時間をかけて変わるもの
空、青い空。目に見えない物。目に見えない物。
太陽、一つしかない物。
水、気持ちのいい事、碇指令
花、同じ物がいっぱい、いらない物もいっぱい
空、赤い、赤い空。
赤い色。赤い色は嫌い。
流れる水。
血。血の臭い。血を流さない女。
赤い土から作られた人間。
男と女から作られた人間。
街。人の造り出した物。
エヴァ。人の造りし物。
人は何。神様が作り出した物。
人は人が作り出した物。
私にあるものは、命、心の入れ物。
エントリープラグ。それは魂の座。
これは誰。これは私。私は何。
私は自分。この物体が自分。自分を造っている形。
目に見える私。でも私が私ではない感じ。とても変。
体が解けていく感じ。
私がわからなくなる。
私の形が消えていく
私ではない人の感じがする
誰かいるの?
碇君。
この人知っている、葛城三佐
赤木博士
みんな、クラスメイト
二号機パイロット。
碇指令
あなた誰、あなた誰、あなた誰。


キャラクター 一覧

碇シンジ綾波レイ惣流・アスカ・ラングレー真希波・マリ・イラストリアス
葛城ミサト赤木リツコ碇ゲンドウ冬月コウゾウ
伊吹マヤ日向マコト加持リョウジ
鈴原トウジ相田ケンスケ洞木ヒカリ
渚カヲルキール・ローレンツ
碇ユイ赤木ナオコ

このページの先頭へ