【電波教師】桃園マキナの名言

キャラ:桃園 マキナ(ももぞの マキナ)
声優:大西沙織
アニメ:電波教師 原作:東毅 ジャンル:学校
制作:A-1 Pictures 放送局:日本テレビ系列 放送時期:2015年-
【プロフィール】
銀杏学園の生徒会長。高等部3年2組。8月11日生まれ。純一郎からの呼び名は「変則ツインテール」。
共働きの両親と弟の一也との4人家族で、柊学園町にある団地で暮らしている。暦の右腕的存在であり、銀杏学園では生徒会長に加えて剣道部主将と風紀委員長を兼任し、校則違反の生徒だけでなく職務怠慢な教師も容赦なく学園から追放する権限を持つなど絶大な影響力を持つ。自他共に厳しい性格。幼い頃から憧れだった銀杏学園に強い思い入れがあり、生徒たちにも理想的な学校生活を求めている。

名言・名台詞


遅刻なんか…と言いましたね。
あなたはその精神が将来の悲劇を生むという想像力すらない。
つまり教師失格です!!


彼女、今日で学校を退学になったの。
隠れてバイトなんかするからよ。バレなきゃいいと思っていたんでしょうけど。
自業自得ね。


よりにもよってメイドカフェなんかでバイトだなんて、本当に何を考えてるのかしら。


ちょっと…休憩していただけよ。
この桃園マキナを、なめないでください。


(“メイドの品格”はつかめたのか?)
相手が少しでも心地良い時間を過ごせるように、形式にとらわれることなく、その想いをくみ取る相続力を持つこと、…でしょうか。


しょせんメイドカフェはメイドカフェ。
学園のイメージと秩序を守るために、彼女は処分します。


そこの労働者。
……あなたの職業は何?
(何ってメイドだけど。)
…冗談でしょ?あなたには、品格がない。


→電波教師名言一覧へ

キャラクター 一覧

鑑純一郎鑑純音柊 暦桃園マキナ
式島切子七海征十郎千波 花音天上院 騎咲
蔵持円荒木光太郎時坂 朋也柊 有栖
無響 零子白河 ナミ轟 薫如月 響
藍沢 海人空条 大貴赤嶺 誠赤嶺 環
暁 すばる七瀬八百白眉王毅黄道隆太
羽生直樹貴澄みもり千代田流美叶美奈子
ヘル・ゲイツティム刀祢大和小宮滝
小宮流

このページの先頭へ