【ベルセルク】ガッツの名言

キャラ:ガッツ (Guts)
声優:神奈延年/岩永洋昭
アニメ:ベルセルク 作者:三浦建太郎 ジャンル:ダーク・ファンタジー
制作:オー・エル・エム 放送局:日本テレビ 放送時期:1997年 – 1998年
【プロフィール】
ベルセルクの主人公。「黒い剣士」の異名を持つ、右目と左腕を失った全身傷だらけの剣士。元鷹の団切り込み隊長。
首筋に「生贄の烙印」を刻まれたことによって悪霊・妖魔に命を狙われ続けながらも、ゴッドハンドと使徒への復讐のために各地を放浪している。「ドラゴンころし」と名付けられた身の丈よりも長大で分厚い、鉄塊のような大剣を背に佩び、左腕には大砲を仕込んだ鋼鉄製の義手を装着。黒い剣士の異名の元となった黒い甲冑とマントを身に纏う。

名言・名台詞


夜が明けるまで死に続けろ


戦ってのは最後に立ってたもん勝ちなんだよ


あいつに辿り着くまでの数え切れない夜がオレを叩き上げた


どうして終わったり なくしたりしてから いつもそうだったと気がつくんだ…


思い出したよ…久しぶりに 最初の気持ちってやつを。ありがとうよ、最悪の気分だ


瞬き一つで確実に頭を割られる!!ひと太刀合わせるごとに骨が軋む!!受け流せる様な剣圧じゃねェ


逃げ出した先に楽園なんてありゃしねぇのさ。辿り着いた先 そこにあるのはやっぱり戦場だけだ


これだけ雁首揃えて、自分のケツに火がついてる時に、拝んでるだけだろ、こいつら


あんた、神や悪魔を信じてるのか? 会ったことあるのか?神に


オレを喰い残したのが貴様らの運のつきだってな


オレは 自分で手にする何かであいつの横に並びたい オレは あいつにだけはなめられるわけにはいかねえんだ


ふざけんじゃ…ねぇ…祈ってるだけだろうが


懺悔するだけ時間の無駄だ。悔い改める気ねーし


オレは殴られたら必ず殴り返す


そんなに神様にゴマがすりたけりゃ、てめぇの頭カチ割って貢ぎもんにしやがれ。もうあの女には指一本触れさせん


お前何十年も修行して達人にでもなるのを待ってから戦場に出るつもりか?
気の長なげェ話だな


行け、お前はお前の戦場に


盗賊やめて子守りに転職か、ついでに人間もやめちまったらしいな


祈るな!!祈れば手が塞がる!てめえが握ってるそれは何だ


剣ってのは 鞘に収まるもんだろ …帰んな 剣の主のもとへ… グリフィスのところへよ


確かに貴様の言うとおり人間は弱いよ。すぐ死ぬ。その弱い人間が切り刻まれ、突き刺されても生き続けるってのがどんなことなのか……。貴様も少しは味わってみろよ


しのごの考えるな 今は 生きてることだけ感じてりゃいい


てめえが女じゃなかったらブンなぐってアゴはずしてるとこだぜ


覚えちゃいまい!遊び半分で食い散らかした人間一人一人のことなど…覚えちゃいまい


…出ろ オレの体… 前に、前に出やがれ


こんな見せ場で、縮こまっててどうする。拝み屋ならせめて台詞の1つでも決めてみろ。「神よ」ってよ


これが開戦ののろしだ


何千何万人が揃いも揃って!女一人に!縋り付いてんじゃねぇ


神に会えたら言っとけ!!放っとけってな


キャラクター 一覧

ガッツパックキャスカファルネーゼ
セルピコイシドログリフィスゾッド
ジュドーコルカスゴドー

このページの先頭へ