【ベルセルク】キャスカの名言

キャラ:キャスカ (Casca)
声優:宮村優子/行成とあ
アニメ:ベルセルク 作者:三浦建太郎 ジャンル:ダーク・ファンタジー
制作:オー・エル・エム 放送局:日本テレビ 放送時期:1997年 – 1998年
【プロフィール】
鷹の団の千人長の女性剣士。褐色肌で黒髪。紅一点でありながらも副長的存在だった。
ロングソードの腕前はガッツ、グリフィスに次ぐ鷹の団No.3。ガッツ脱退後、ミッドランドから逆賊として追われるグリフィス不在の鷹の団団長代理として指揮。1年後、再会したガッツと結ばれる。しかし直後に見舞われた「蝕」での恐怖と、転生したグリフィスに凌辱されたことで精神が崩壊、記憶喪失と幼児退行に陥り、宿していたガッツとの子供もこの世ならざる存在となる。

名言・名台詞


これ以上 おまえのお笑いにつきあっている暇はない


私だって… 私だって… 好きで女に生まれたわけじゃない


私にも1つくらい、おまえのつけた傷がほしいよ


自分の手に負えないならケンカなんて仕掛けるんじゃないよ


なぜだか手の届かない… 遠い存在に思えてきて… 切なくなる


だけどある日気がついたんだ グリフィスは神ではなく… そして私は女なんだって


奇跡…そう…私にとってグリフィスは 奇跡そのものだった


お前は自分の戦をするんだろ?行かなくちゃ、一人でも、行かなくちゃ


すがるものを亡くしてしまった人には何かしてあげられるのかな…
優しい言葉をかけてやること…厳しい叱咤…
私は誰かにそばにいてほしかった


この男の中になら、私の場所があるかもしれない。
与えられるだけじゃなく、与えることができるかもしれない


グリフィスは、お前がいなきゃダメなんだ!


キャラクター 一覧

ガッツパックキャスカファルネーゼ
セルピコイシドログリフィスゾッド
ジュドーコルカスゴドー

このページの先頭へ