白木葉子の名言【あしたのジョー】 | アニメ名言集

【あしたのジョー】白木葉子の名言

キャラ:白木 葉子(しらき ようこ)
声優:西沢和子
アニメ:あしたのジョー 原作:高森朝雄 作画:ちばてつや
ジャンル:スポーツ格闘技
制作:虫プロダクション 放送局:フジテレビ 放送時期:1970年-1971年
【プロフィール】
あしたのジョーのヒロイン。白木ジムの会長で日本有数の大富豪である白木財閥の令嬢。
オールバックの髪形で、いつも白っぽい服を身につけている。気丈でプライドが高く、他人にも自分と同等の品性を求めるところもある。力石の死後は白木ジムの会長に就任し、プロモーターとして丈を様々な面からサポートするようになる。

名言・名台詞


「すばらしいあした」はきょうという日をきれいごとだけ…おていさいだけととのえてすごしていては永久にやってこないわ。血にまみれ、あせやどろにまみれ、きずだらけになって…しかも他人には気ちがいあつかいをされるきょうという日があってこそ…あしたは…ほ…ほんとうのあしたは…!


自分のことをたなにあげるつもりはないけれど…わたしは女、あなたは男。いいかげんにあまったれるのはやめて目をさましたらどうなの矢吹くん


ああ…矢吹くんが野獣にもどっていく…野性にかえっていく…。


矢吹丈の野性が…あくなき彼の闘争本能が近代医学さえもKOしたのですわ。


はっきりいいます
あなたはリングでウルフ金串のアゴを割り再起不能にし そしてまた力石徹をも死に追いやった罪ぶかき プロ・ボクサーなのよ
こんなところで裂けにひたり ぐちをこぼし おだをあげてる気楽な身分ではないはずだわ!
このままでは男として義理がたたないでしょう
あなたはふたりから借りが…神聖な負債があるはず!
いま この場ではっきり自覚自覚なさい
ウルフ金串のためにも力石くんのためにも 自分はリング上で 死ぬべき人間なのだと!
あなたはいま リングをすてるつもりらしいけど…そうはさせないわ!
おそらく力石くんもウルフさんもゆるしはしないでしょう
わたしもだんじてゆるしません!


いまのかれは もはや あのときのかれとは別人なの…
うちの力石くんと戦ったとき―
あのときのかれはうつくしいほど狂暴で精悍な野獣そのものだった
でも いまのかれは老いさらばえつかれきった一匹のやせ犬にすぎないわ
あまりにもみじめったらしくて目をそむけたくなるの


悪魔…そうかもしれない
ひょっとするとわたしは 矢吹丈を生きながらに地獄へひきずりこむ悪魔―
そして…ひょっとするとこの 後楽園球場の特設リングが 今夜こそ 彼の墓場になってしまうかもしれない…


たのむから…リングへあがるのだけはやめて…一生のおねがい…!!


好きなのよ矢吹くん! あなたが!! 好きだったのよ…最近まで気がつかなかったけど…。お願い…わたしのために、わたしのためにリングへあがらないで!!


安っぽく見えようがどうだろうがそんなこと問題じゃない…この世でいちばん愛する人を…廃人となる運命の待つリングへあげることは、絶対にできない!!


→あしたのジョー名言一覧へ

キャラクター 一覧

矢吹丈丹下段平白木葉子力石徹

このページの先頭へ